【ABC143 B】「TAKOYAKI FESTIVAL 2019」を解く【Python3】

abc143b

コンテスト一覧へ

 

N個のたこ焼きから2個たこ焼きを選んで、それぞれの回復量を求め、総和を出力する問題です。

AtCoderの社長さんは、たこ焼きがお好きなんだそうです。

与えられるのは、たこ焼きの総数Nと、i個目のたこ焼きのおいしさです。

おいしさがXとYであるたこ焼きを一緒に食べると、体力が「X × Y」回復することが一般に知られています(強気)

提出
n = int(input())
d = list(map(int, input().split()))
ans = 0

for i in range(n):
    for j in range(i + 1, n):
        ans += d[i] * d[j]

print(ans)

Nが50以下ですので、全てのパターンを計算しても十分間に合います。

for文を用いて、2つの要素を掛け合わせ、ansに加えます。

重複しないように、常に「j > i」にする必要があります。

全てのパターンを計算し終えたansを出力します。

【ABC143】解説記事

コンテスト一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。