【ABC156 A】「Beginner」を解く【Python3】

abc156a

コンテスト一覧へ

 

高橋君のコンテスト参加回数N と表示レーティングR から、「内部レーティング」を求める問題です。

参加回数が少ないうちは少なめにレーティングが出る「AtCoder」と似たようなシステムなのですが、この概念がないと、「何言ってるんだ?」となりそうな問題ですね。

とはいえ、参加回数が10回未満のときの計算さえ気をつければ解くことができます。

提出
n, r = map(int, input().split())
ans = r

if n < 10:
    ans += 100 * (10 - n)

print(ans)

入力は、参加回数N と表示レーティングR の2つです。

答え(ans)にあらかじめ表示レーティングを入れておいて、10回未満のときのみ、if文で、計算を加えます。

「参加回数K として、内部レーティングから『100×(10−K)』引いたものが表示レーティングになる」という条件から、表示レーティングR にこれを足せば、答えを出すことができます。

split()メソッド

split()メソッドは、区切り文字を指定して、文字列を分割します。

区切り文字を指定しない場合、空白、タブ、改行で分割されます。

str.split(区切り文字)
map()関数

map()関数は、配列内のすべての要素に関数の処理を適用します。

map(関数、配列)

【ABC156】解説記事リスト

コンテスト一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。