【ABC196 A】「Difference Max」を解く【Python3】

コンテスト一覧へ

 

整数 a, b,  c, d に対して、a≦x≦b, c≦y≦d となるように整数 x, y を選ぶとき、x – y の最大値を求める問題です。

提出
a, b = map(int, input().split())
c, d = map(int, input().split())

print(b-c)

「x – y」が最大値を取るのは、x がより大きく、y がより小さいときとなります。

x の最大値は b、y の最小値は c となるため、「b – c」が答えになります。

split()メソッド

split()メソッドは、区切り文字を指定して、文字列を分割します。

区切り文字を指定しない場合、空白、タブ、改行で分割されます。

str.split(区切り文字)
map()関数

map()関数は、配列内のすべての要素に関数の処理を適用します。

map(関数、配列)

【ABC196】解説記事リスト

コンテスト一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。