【ABC155 B】「Papers, Please」を解く【Python3】

abc155b

コンテスト一覧へ

 

AtCoder 王国の入国者の書類を審査して、入国の条件を満たすかどうかを判定する問題です。

条件は以下の通りです。

「書類に書かれている整数のうち、偶数であるものは全て、3 または 5 で割り切れる」

書類にはN個の整数、A1,A2,…,AN が書かれています。

すべてのAに対して、条件を満たすかどうかを判定することで、解くことができます。

提出
n = int(input())
a = list(map(int, input().split()))

for i in a:
    if i % 2 == 0:
        if i % 3 and i % 5 :
            print("DENIED")
            exit(0)

print("APPROVED")

A はまとめてリストにします。

for文を用いて、このリスト「a」を順番に調べていき、1つでも異なるものがあれば、「DENIED」を出力させて、プログラムを終了させます。

途中で終了せずに、すべての要素を調べ終えることができれば、入国条件を満たしていることになるので、「APPROVED」を出力します。

【ABC155】解説記事リスト

コンテスト一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。