【ABC158 C】「Tax Increase」を解く【Python3】

abc158c

コンテスト一覧へ

 

消費税率が8%のとき A円、10%のとき B円の消費税となるような、商品の税抜き価格を求める問題です。

消費税の計算は小数点以下切り捨てで行います。

A,B が両方とも100以下なので、税抜き価格は大きくても「1000円」となります。

ということで、for文ですべての価格を試しても時間は間に合います。

提出
import math
a, b = map(int, input().split())

for i in range(1001):
    if math.floor(i * 0.08) == a and math.floor(i * 0.1) == b:
        print(i)
        exit(0)

print(-1)

小数点以下切り捨てのために、mathモジュールを使います。

価格の消費税を計算した結果が、それぞれA,Bと等しければ、その価格がそのまま答えです。

1000円まで計算しても条件を満たすものがない場合に、「-1」を返します。

【ABC158】解説記事リスト

コンテスト一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。