【ABC200 B】「200th ABC-200」を解く【Python3】

コンテスト一覧へ

 

整数Nに対して、与えれた操作をK回行った後の整数Nを出力する問題です。

提出
n, k = map(int, input().split())

for i in range(k):
    if n%200 == 0:
        n = n//200
    else:
        n = int(str(n)+"200")

print(n)

問題文通りのループ文が書ければ、解ける問題です。

if文で、200の倍数かどうかを判定し、操作の場合分けをします。

200の倍数でない場合は、いったんNを文字列に変換してから、200を後ろに足し、整数に戻しています。

split()メソッド

split()メソッドは、区切り文字を指定して、文字列を分割します。

区切り文字を指定しない場合、空白、タブ、改行で分割されます。

str.split(区切り文字)
map()関数

map()関数は、配列内のすべての要素に関数の処理を適用します。

map(関数、配列)

【ABC200】解説記事リスト

コンテスト一覧に戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。